代官山音楽院 ウィンドオーケストラ


2014年初夏。
代官山音楽院にウィンドオーケストラが誕生しました。
演奏や楽器が大好きな学生たちが集まって、みんなで演奏したい。
そんな気持ちから学生たちが主体となり、部長・副部長を始め、たくさん話し合い、たくさん悩み、苦労を重ねて誕生したウィンドオーケストラ。
新しく入学する代官山音楽院生たちに脈々と受け継がれていってほしいと願っています。
世界的に活躍する指揮者 堺武弥(当音楽院講師)と、
全国各地で吹奏楽、マーチングの審査員を務め横濱音泉倶楽部の代表を務める清水康弘(当音楽院講師)を指導に迎え、2015年2月には第1回の定期演奏会を開催しました。

代官山音楽院ウィンドオーケストラ顧問 松田精二

この度念願の吹奏楽部として「代官山音楽院ウィンドオーケストラ」の立ち上げをいたしました。
代官山音楽院の卒業生(OB/OG)もメンバーに含め、楽しく合奏をしたいという学生たちの声も多く聞こえるようになり立ち上げを決意しました。年1回の定期コンサートを中心に、音楽院内外の音楽・地域イベントにも積極的に参加し、演奏活動をしていきたいと考えています。

LINEで送る