ドラムパーカッション総合科

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ドラム・パーカッション総合科 公式ブログ
バナー2_DP

ドラム・パーカッション総合科について

この分野のプロになること

ニューヨークの名門the collective( ※通称Drummers Collective)で技術を培った講師陣がこれまでに国内で体系化されることのなかったスキル・知識も含めて、ドラム&パーカッションとともに生きていくノウハウをあますところなく伝えます。

ドラム・パーカッション総合科

特長

1

ドラムとパーカッションの演奏、整備、修理が密接に関わりあった独自のカリキュラム

ドラマーとして、ドラムテック(ドラムの整備・修理技術者)として、ドラム業界の第一線で活躍する現役講師が、その経験と高い指導力をもとに授業を展開します。
アメリカでのドラム・パーカッション教育のコンセプトをさらにアレンジした内容は合理的かつ効果的であり、2年間で存分にドラムとパーカッションについて学ぶことができます。

dr1
2

充実した学びの環境

演奏授業専用教室、テック専用教室、レコーディング専用教室。さらに自己研鑽のための個別練習ブースを完備。2015年12月~2016年4月に全面リニューアルしました。有名メーカーのドラムはひととおり揃い、貴重な国産木材を使用したハンドメイドのドラムセットも設置してあります。練習した「量」が「質」に変わることを体感できる学びの環境がここにはあります。

dr2
3

ドラマー&ドラムテックを職業として意識できる
現場を知り尽くす現役講師だからこその指導がある

授業では現場以上の厳しさと高い質を求め、濃密で体系的な練習が繰り返し行われます。
さらに特筆すべきは、徹底したベースの積み重ねの後、より具体的なキャリアパス(プロフェッショナルとしてのキャリアの設計図)の描き方から仕事の売り込み方まで、現場に直結するノウハウが授業に組み込まれています。

dr3

ドラム・パーカッション総合科で
修得できる技術

ドラムを職業にするための演奏技術

職業としてのドラマーには必要な要素がいくつかあります。徹底的な基礎技術、音楽ジャンルの知識、また他のミュージシャン達と演奏するためのミュージシャンシップ能力は欠かせません。
幅広いテクニックというものは極めてシンプルな基礎トレーニングと膨大な情報から生み出されるもので、授業カリキュラムはその両方を備えています。バランスよく勉強することが大切です。

プロとしてあるべきドラムの整備・修理技術

プロフェッショナルのドラマーが良きドラムテックになれることは、ドラムセットの歴史を勉強すれば一目瞭然です。
ドラムの開発、整備、修理には必ずプレーヤー目線に立った感覚が必要です。
日々の授業ではドラムセットの歴史を深く勉強しながら技術者に必要な要素、時代背景、細かいパーツの開発製造過程と共に整備、修理技術を学びます。
技術者としての教養とエンジニアリングの基礎はドラムテックには欠かせません。

ビジネススキル&ビジネスマインド

プロドラマー、ドラムテックとして働くためにはビジネスの基礎知識が必要です。
働くスタイルの中で最も厳しく難易度の高い「個人事業主」というビジネススタイルを勉強することは現在の社会経済の中では必要なことです。学生の頃から実際の現場で行われる「院外実習」では技術面だけではなくクライアント対応、書類作成、時間管理、信用・責任能力などのビジネススキルを身に付けます。

カリキュラム

卒業後に即戦力として活躍できるよう、技術と社会人としてのマナーを徹底的に学びます。
1 年次はドラマー・ドラムテックの基礎と教養を中心に、2年次はリハーサルや現場などを含め実践的なカリキュラムを設けています。
実施した授業に対するフィードバックをおこない、弱点の補強とプロに向けての技術を身に付けます。
また、他の学科と合同で授業を行う合同授業も開催。視野を広げることで、総合的な知識を身に付けることができます。

カリキュラム例

1年次2 年次
演奏項目音楽スタイルの歴史、ハンドテクニック基礎、リーディング基礎、ドラムセット演奏基礎、ラテンパーカッション演奏基礎、スタイル別演奏基礎、スタジオワーク基礎(ドラムライン、マイナスワン、クリック& シーケンス同期)演奏項目ハンドテクニック応用、リーディング応用、スタイル別演奏応用、スタジオワーク応用(マイナスワン、リズムセクション、スタイル別演奏応用)、院外実習(ジャズクラブ フェスティバル見学)、合宿
整備・修理項目ドラムセットの歴史、ドラムセット構造、工具取り扱い、ドラムセット整備修理、ラテンパーカッション整備修理、シンバル修理、各種実験整備・修理項目ドラムセット・パーカッション整備院外実習、ビジネス基礎知識、研究開発
演奏科目
ハンドテクニックスティックバランス、リバウンド、ルーディメンツなどスティックコントロールを修得します。サイトリーディング譜面に関する基礎知識および音符の読み方から譜面使用時の演奏技術を修得します。
ドラムセット基礎
コーディネーション
ドラムセットの各パート及び全体での楽器コントロールを修得します。音楽スタイルドラム・パーカッションの演奏と主要な音楽ジャンルについての歴史と特徴、グルーヴについて修得します。
レコーディング
&リズムセクション
スタジオでのレコーディングを通しミュージシャンとしてのスキルをドラムライン、マイナスワントラック、リズムセクションなどを通して修得します。音楽スタイル応用音楽ジャンルをより深く学び必要なドラミングを修得します。
整備・修理科目
ドラムセットの歴史ドラムの専門書を使用しドラムセットの歴史とドラムメーカーの歴史を通して、技術・知識・ビジネスに関する重要な要素を修得します。
ドラムセット・パーカッションの構造・機能ドラムセット、ラテンパーカッションの構造、機能などを専門書及びオリジナルのテキストを使用し詳細について修得します。開発過程や工具取扱いについても解説します。
ドラム・パーカッションの整備・修理組立、分解、チューニング、整備、修理、ビジネススキルについて修得します。また院内イベント、院外実習(現場)にも参加し実践トレーニングを行います。
1年次
演奏項目音楽スタイルの歴史、ハンドテクニック基礎、リーディング基礎、ドラムセット演奏基礎、ラテンパーカッション演奏基礎、スタイル別演奏基礎、スタジオワーク基礎(ドラムライン、マイナスワン、クリック& シーケンス同期)
整備・修理項目ドラムセットの歴史、ドラムセット構造、工具取り扱い、ドラムセット整備修理、ラテンパーカッション整備修理、シンバル修理、各種実験
演奏科目
ハンドテクニックスティックバランス、リバウンド、ルーディメンツなどスティックコントロールを修得します。
ドラムセット基礎
コーディネーション
ドラムセットの各パート及び全体での楽器コントロールを修得します。
レコーディング
&リズムセクション
スタジオでのレコーディングを通しミュージシャンとしてのスキルをドラムライン、マイナスワントラック、リズムセクションなどを通して修得します。
整備・修理科目
ドラムセットの歴史ドラムの専門書を使用しドラムセットの歴史とドラムメーカーの歴史を通して、技術・知識・ビジネスに関する重要な要素を修得します。
ドラムセット・パーカッションの構造・機能ドラムセット、ラテンパーカッションの構造、機能などを専門書及びオリジナルのテキストを使用し詳細について修得します。開発過程や工具取扱いについても解説します。
ドラム・パーカッションの整備・修理組立、分解、チューニング、整備、修理、ビジネススキルについて修得します。また院内イベント、院外実習(現場)にも参加し実践トレーニングを行います。

2 年次
演奏項目ハンドテクニック応用、リーディング応用、スタイル別演奏応用、スタジオワーク応用(マイナスワン、リズムセクション、スタイル別演奏応用)、院外実習(ジャズクラブ フェスティバル見学)、合宿
整備・修理項目ドラムセット・パーカッション整備院外実習、ビジネス基礎知識、研究開発
演奏科目
サイトリーディング譜面に関する基礎知識および音符の読み方から譜面使用時の演奏技術を修得します。
音楽スタイルドラム・パーカッションの演奏と主要な音楽ジャンルについての歴史と特徴、グルーヴについて修得します。
音楽スタイル応用音楽ジャンルをより深く学び必要なドラミングを修得します。
STRONG POINT

80%以上の学生が在学中から、
自ら顧客開拓を実践しています。

*当学科の前身となる音響アーティスト科在籍生の実績

学校外で活動する院外授業、院外実習の意味は、「在学中から現場に入る」ということです。
学校を出てからプロとしてやっていけるかどうかを確かめるのではなく、また学校を卒業する間際に就職活動をするのではなく、在学中から現場に出て顧客開拓に必要なノウハウをおぼえ、講師の指導のもと必要なスキルとセンスに磨きをかけていきます。

島村楽器の店舗網をも活用する、
充実した院外学習。

島村楽器ドラムメンテナンス院外実習実績店舗

・赤羽アピレ店 ・ミーナ町田店 ・津田沼パルコ店 ・ミュージックサロン津田沼 ・ピアノサロン本八幡店 ・新浦安ショッパ-ズプラザ店 ・イオンモール成田店 ・ミュージックサロン大宮 ・ミュージックサロン川口 ・イオンレイクタウン店 ・モザイクモール港北店 ・川崎ルフロン店 ・ラゾーナ川崎店 ・アリオ橋本店 等

島村楽器店舗のスタジオにて
外部リハーサルスタジオにて
ライブイベントの会場にて

ドラム・パーカッション総合科を
さらに知るためのコンテンツ

ドラム・パーカッション総合科 院外授業
バナー2_DP
ドラム・パーカッション総合科講師、谷本成輝・田村賢作によるドラムセッション。曲は­田村先生書き下ろしの「モザンビーケ85」。
PV_3_phixr_phixr
講師ドラムセッション「モザンビーケ85」レコーディング時のドラムセッティング­風景。主任講師 谷本成輝 解説のもと、ドラムテックの仕事内容について解説します。
テックパート
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
担当講師から入学を検討されている方へのメッセージ
講師インタビュー
s-バナー
ドラム・パーカッション総合科田村先生のフジロック出演レポート'15
田村先生
昨年に引き続き、今年もKim Plainfield氏のドラムクリニックを開催!
kim
主任講師:谷本先生の著書紹介
著書
講師「谷本成輝」がドラムの本場ニューヨークで過ごした毎日を綴る
DTS
グラフィックス4
tecaso600*400

VOICE在校生

ドラム・パーカッション総合科
藤本裕一さん

高校でドラムを始め、大学では軽音サークルに所属、社会人になってもドラムは趣味として続けてきました。自宅近くのドラム教室へ通ううちに音楽を職にしたいと思うようになりましたが、自分には2歳の息子もいますし、なかなか決断できずにいました。しかしレッスンを続ける中でプロになるという決意を固め、妻の理解とサポートの下、会社を退職し、ドラムを仕事にするために本格的に学べる学校を探し始めました。
代官山音楽院はドラムの授業が1日5時間×週5日という圧倒的な授業時間数で、年間の授業日数も多く、限られた2年間ですがプロを目指すための充実したドラム生活が送れると思い入学を決めました。
入学してみたら学ぶことが非常に多く、アマチュアといえどドラムに関しては20年のキャリアを積んできたつもりでしたが、大きなカルチャーショックを受けました。
ドラム・パーカッション総合科は演奏の授業もテックの授業も必須です。目標はドラマーとしてアーティストのサポートをし、ライブハウス機材のテックも請負いながらフリーランスとして活躍していくことですが、演奏者としてプロになることで初めてテックとして良い音が作れるのだということは両方の授業を受けて強く感じています。演奏もテックも『音に対してプロであるべきだ』という先生の言葉を胸に、日々多くを学んでいます。
s-FJMT

講師のご紹介

谷本成輝

谷本成輝

ドラム・パーカッション総合科は、ドラムセット・パーカッションの演奏、整備、修理の技術で社会貢献できる人材を養成します。海外経験のある現役ドラマー及びドラムテック講師陣が高い水準で教育を行ないます。
ドラマーとドラムテックの技術をあわせもつ講師が在籍する科は非常に珍しく、また、教育のプロとして私達の提供するカリキュラムは自信をもってお薦めできます。ご入学される方は大きな希望そして不安をお持ちだと思います。皆さんが正しく前に進んでいくために、効果的なカリキュラムをご用意しています。ぜひ一緒にがんばりましょう。

VOICE卒業生

ドラムテック 2014年度音響アーティスト科卒
有満 良祐さん

子どもの頃、父が聞いていたポール・マッカートニーやビートルズの影響を受けて育ちました。中学からは吹奏楽部に所属し、その頃から打楽器を打ち始めました。高校生になっても演奏を続け、高校3年生の春に代官山音楽院のオープンキャンパスで、師匠となる谷本成輝先生の授業を体験したのがこの道に入ったきっかけです。ドラムテックというものを自分自身何もそれまで知らなかったので、ドラムテックの未知なる可能性と、「ドラムテックは何か?」を語る谷本先生に衝撃を受けました。
授業で行っている学内の実習と院外実習では、基礎的な知識と技術は当然共通しています。しかし、院内では学生として学んでいるというちょっとした安心感がありますが、院外はまったくの別物。一言で「現場」そのものです。「実習」ではなく「仕事」として行くという自覚を持たないといけないと思うようになります。学生の内から現場の雰囲気を味わえるカリキュラムがあるのはありがたいと感じました。
1人のアーティストに専属でつくようなドラムテックもいますが、自分はできるかぎり多くの、本当に困っている人のところに行きたい。たとえば、小学校のドラムなど、破れたヘッドにガムテープが貼られたまま叩かれるいるドラムなどもあります。自分自身が昔困った経験があり、人に助けてもらったからこそ、自分もそういう本当にドラムテックを必要としている人の役に立てるドラムテックになりたいです。
s-ARMT

ドラム・パーカッション総合科に興味がある方へ

ドラム・パーカッション総合科にご興味をお持ちいただき、本当にありがとうございます。
真剣にドラムと向き合い、ドラムと共に生きていく道しるべが、ここにはあります。
ドラムを仕事にする、ということを真剣に考えたことがありますか?
代官山音楽院のドラム・パーカッション総合科では、ドラマー・ドラムテックとして現役で活躍する講師が、リアルに現場で求められる技術やスキルを独自のカリキュラムに集約しました。
実際の授業を見て、講師やスタッフと話をして、初めて本当の学校がわかります。
ぜひオープンキャンパスやスペシャルイベント、学校説明会にご参加ください。
皆様のご来校を心よりお待ちしております。

学校説明会・オープンキャンパス・スペシャルイベント申し込み学校説明会・オープンキャンパス・スペシャルイベント申し込み
学校パンフレット資料請求学校パンフレット資料請求
Content...