楽器ビジネス科

gakuburo
MB_event
sotugyousei

楽器ビジネス科について

楽器業界で培ったノウハウを集約。
徹底した現場主義・実践主義のもと
ビジネスの現場で求められる人材になる。

第一線において現役で活躍している講師だからこそ、伝えられることがあります。
「店頭接客」「ビジネススキル」「楽器技術」の3 本柱を軸に、
幅広い分野で活躍できる楽器ビジネスマンを育成するのが代官山音楽院の「楽器ビジネス科」です。
技術だけでなく、ビジネスマンとしての心構えや楽器の仕事をしていくために不可欠な音楽教養のスキルも磨きます。
将来、活躍できるフィールドを無限に広げられる環境が、ここにはあります。

DSC9363-49

特長

1

島村楽器が培った営業ノウハウを活かしたカリキュラム

楽器業界に特化したビジネスパーソンを育成し、業界に必要とされる人材を輩出することを目的に創設。「社会ビジネススキル」「接客販売ロールプレイング」など、ビジネスシーンで必要なコミュニケーション能力を向上するための科目があります。担当講師陣は楽器ビジネスの現場で磨きを掛けてきたベテラン講師で構成されており、「今何が必要か?」を現場の情報を基に学生へフィードバックし、最新情報が伝わる授業を行います。

sekkyaku
2

楽器全般の取り扱いができること=求められる「人財」

当学科の卒業後には、総合楽器店の店舗スタッフとして仕事をするケースが多くなると予想されます。
そこで最も重要なスキルは、展示楽器の全てを理解して接客できることであり、かつ、その楽器を最良の状態でお客様にご提案できることです。必修科目として、楽器(ピアノ・ギター・管楽器・弦楽器・打楽器・教育楽器)の商品知識、メンテナンス、演奏、そして提案接客を組み合わせて学びます。

1
3

総合性と専門性を共に身に付ける

専門技術を身につけることは、得意な分野を持つということです。今日の社会全般においては、総合性と専門性という相反するスキルや考え方を持った人材が求められています。当学科では、楽器全般の商品知識・メンテナンス・演奏とビジネススキルの総合的な授業に加え、楽器技術(ギターリペア・ピアノ調律・管楽器リペア・バイオリンリペアより1科目を選択)の専門的な授業を受けることができます。

temoto

カリキュラム

1 年次はビジネススキルと楽器全般の基礎知識を修得。2年次はより実践的なカリキュラムを設けています。
総合性と専門性を同時に身に付けることが楽器ビジネス科の重要な考え方であり、楽器全般について総合的に学ぶことと、自分だけのストロングポイントを身に付けるための専門分野を学びます。

楽器ビジネス科 あなたをプロにする2年間のカリキュラム例

1年次2 年次
音楽・楽器の知識・楽器の種類分類
・楽器概論(楽器学)
音楽・楽器の知識・音響防音知識
ピアノ技術・ピアノの歴史、部品名称、用語
・アップライトピアノの構造と機能
・外装、アクションの外し方
・アップライトピアノ整調
・調律技術
ピアノ技術・グランドピアノの構造と機構
・グランドピアノ外装、アクションの取り扱い
・調律技術
・ピアノ展示品メンテナンス方法
・ピアノメーカー研究
管楽器技術・楽器の種類・分類・名称
・構造 組立・取り扱い方法
・マウスピースについて(金管楽器・木管楽器) 構造・主要メーカー
・リードについて 構造・主要メーカー
・管楽器主要メーカーについて
管楽器技術・構造 組立・取り扱い方法 復習
・梱包・修理受付方法 復習
・アクセサリーについて
・メンテナンス(店頭で出来る初歩程度)
・主要管楽器商品について
バイオリン技術・楽器・基礎
・弦の歴史、弦の種類について(概要)
・弦交換
・駒位置と状態、駒移動、駒倒れ対処
・弦のメーカーと種類
バイオリン技術・アクセサリー全分解、全組立、調弦
・弓の歴史
・弦楽器の歴史器
・顎当て、肩当、アクセサリーについて
・弓の毛替えについて
ギター技術・ギターの基礎知識
・木材の基礎知識
・電気の基礎知識
・ハンダ実習
・弦交換
ギター技術・ギターの調整
・アンプ・エフェクターの基礎知識
・商品知識
・トラブルシューティング
・ギターの製造工程・生産国
ドラム・パーカッション技術・楽器の分解組立ドラム・パーカッション技術・ドラムセットメンテナンス
電子楽器技術・電気の基礎知識
・電子楽器の基礎
電子楽器技術・電子楽器基礎知識
・コンピューターミュージック基礎知識
教育楽器技術・リコーダーの知識と修理技術
・学校教育音楽科目カリキュラム研究
教育楽器技術・鍵盤ハーモニカの知識と修理技術
・和楽器の基礎知識 ( 院外)
楽器演奏・試奏・弦楽器の演奏
・管楽器の演奏
・鍵盤楽器の演奏
・音楽理論・楽典
楽器演奏・試奏・弦楽器の演奏
・管楽器の演奏
・鍵盤楽器の演奏
・音楽理論・楽典
ビジネススキル・経営概論 / 労務管理 / 貿易実務
・PC スキル
・語学(英語)
・営業実習接客スキル ( ロールプレイング)
・特別講義 (6 回)全校対象
・販売士
ビジネススキル・楽器店業務実務力
・PC スキル
・語学(英語)
・営業実習接客スキル ( ロールプレイング)
・特別講義 (6 回)全校対象
・簿記
1年次
音楽・楽器の知識・楽器の種類分類
・楽器概論(楽器学)
ピアノ技術・ピアノの歴史、部品名称、用語
・アップライトピアノの構造と機能
・外装、アクションの外し方
・アップライトピアノ整調
・調律技術
管楽器技術・楽器の種類・分類・名称
・構造 組立・取り扱い方法
・マウスピースについて(金管楽器・木管楽器) 構造・主要メーカー
・リードについて 構造・主要メーカー
・管楽器主要メーカーについて
バイオリン技術・楽器・基礎
・弦の歴史、弦の種類について(概要)
・弦交換
・駒位置と状態、駒移動、駒倒れ対処
・弦のメーカーと種類
ギター技術・ギターの基礎知識
・木材の基礎知識
・電気の基礎知識
・ハンダ実習
・弦交換
ドラム・パーカッション技術・楽器の分解組立
電子楽器技術・電気の基礎知識
・電子楽器の基礎
教育楽器技術・リコーダーの知識と修理技術
・学校教育音楽科目カリキュラム研究
楽器演奏・試奏・弦楽器の演奏
・管楽器の演奏
・鍵盤楽器の演奏
・音楽理論・楽典
ビジネススキル・経営概論 / 労務管理 / 貿易実務
・PC スキル
・語学(英語)
・営業実習接客スキル ( ロールプレイング)
・特別講義 (6 回)全校対象
・販売士

2 年次
音楽・楽器の知識・音響防音知識
ピアノ技術・グランドピアノの構造と機構
・グランドピアノ外装、アクションの取り扱い
・調律技術
・ピアノ展示品メンテナンス方法
・ピアノメーカー研究
管楽器技術・構造 組立・取り扱い方法 復習
・梱包・修理受付方法 復習
・アクセサリーについて
・メンテナンス(店頭で出来る初歩程度)
・主要管楽器商品について
バイオリン技術・アクセサリー全分解、全組立、調弦
・弓の歴史
・弦楽器の歴史器
・顎当て、肩当、アクセサリーについて
・弓の毛替えについて
ギター技術・ギターの調整
・アンプ・エフェクターの基礎知識
・商品知識
・トラブルシューティング
・ギターの製造工程・生産国
ドラム・パーカッション技術・ドラムセットメンテナンス
電子楽器技術・電子楽器基礎知識
・コンピューターミュージック基礎知識
教育楽器技術・鍵盤ハーモニカの知識と修理技術
・和楽器の基礎知識 ( 院外)
楽器演奏・試奏・弦楽器の演奏
・管楽器の演奏
・鍵盤楽器の演奏
・音楽理論・楽典
ビジネススキル・楽器店業務実務力
・PC スキル
・語学(中国語)
・営業実習接客スキル ( ロールプレイング)
・特別講義 (6 回)全校対象
・簿記

楽器知識・メンテナンス

ピアノ技術、バイオリン技術、ギター技術、管楽器技術などの授業を通じて、楽器の歴史・構造・メンテナンスの手法などを学び、楽器を取り扱うビジネスパーソンとして欠かせない基本的なチカラをつけていきます。

ingai_1_300x200

楽器演奏・試奏

楽器店へ来店されるお客様の中には演奏経験のない方も多くいらっしゃいます。そんなときには音出しをしてさしあげられるように、試奏をレクチャーできるように、様々な楽器の組立て方から演奏まで学びます。

ingai_2_300x200

接客ロールプレイング

多くの専門店企業が社員教育で実際に行っている接客訓練をそのまま取り入れた『接客応対のロールプレイング授業』を実施。経営能力をもった営業スキルと接客スキルをしっかりと身につけていきます。

ingai_3_300x200

院外授業

楽器業界だけにとどまらず、接客を学ぶためには一流ホテルや一流レストランへも出かけます。
接客のプロと接し、自身が一流の接客を受けることでしか得られないものがあります。

ingai_4_300x200

豊富な院外授業

多くの専門店企業が社員教育で実際に行っている接客訓練をそのまま取り入れた『接客応対のロールプレイング授業』を実施。経営能力をもった営業スキルと接客スキルをしっかりと身につけていきます。

ピアノ工房見学
管楽器リペアセンター
ギターリペア工房
楽器工場
バイオリンリペア工房
島村楽器店舗

楽器ビジネス科をもっとよく知る
コンテンツ

楽器ビジネス科 公式ブログ
gakuburo
IMG_2748
coltone
sotugyousei
IMG_1145
MB_event

VOICE在校生

楽器ビジネス科 管楽器リペア選択
髙山夏希さん

元々吹奏楽部だったこともあり、管楽器リペアの勉強をしたいと考えていましたが、代官山音楽院のオープンキャンパスに参加した時に初めて楽器ビジネス科について知りました。アルバイトで接客をしていることもあり、接客販売の方が自分には向いている、それに楽しくやりがいがあると思い、楽器ビジネス科へ入学しました。
授業で様々な音楽や楽器に触れることで、以前は興味の無かったオーケストラなども最近では聴くようになりました。また、楽器店へ行く時も今までは自分の演奏している楽器のコーナーだけを見ていましたが、入学してからは色々な楽器のコーナーへと自然と足が向くようになって、授業で多くの音楽に触れる事で意識が変わったのかなと思います。今ではバイオリンの弦交換も上手になりましたし、スネアドラムのヘッド交換も楽しく作業しています(笑)。高校の時は全く興味のなかった楽器や分野も、学んでいくうちに楽しく取り組めますし、毎日発見があり知識や技術が身に付いている実感があります。
楽器ビジネス科は夜間の授業もあるなど授業時間も多いのですが、時間を上手く使うことへの意識も高くなります。最近は調べものなどは電車で済ませるようにしています。大変な面もありますが、好きな事を仕事にするのが一番だと思います。人と接する事が好きで、楽しい事、好きな音楽を仕事にしたい!という気持ちを大切に頑張ります。
takayama

現場の声

島村楽器 照井雄一

島村楽器株式会社
店舗営業部
エリアマネージャー
照井 雄一

~求められる人材とは~

現在私は千葉・埼玉・東京など10数拠点を担当するエリアマネージャーとして、またギターリペア工房・管楽器専門店・シマムラストリングス秋葉原などの工房や専門店を統括しています。現場では様々なことがありますが島村楽器の特長は実務を通して自らが勉強し成長できる会社です。店長はじめ、現場スタッフが考え、行動したことが、そのままお客様の評価・信頼と直結する醍醐味があります。社会は自己満足でなく、相手(お客様だけでなく会社内外の様々なステークホルダー)の信頼を得なければいけません。
仕事というと固いイメージもありますし、また給料のために働くということは当然大切なのですが、私たちの目標は、好きなこと(音楽・楽器)を仕事にして努力することで自分の存在価値をお客様から感じられ、且つビジネスを通じて自分が成長している実感も得ることができる様な、目に見えない報酬こそが得られるステージ創り、企業です。
それが世の中の価値創造の好スパイラルにつながるからです。楽器ビジネス科は、①楽器の専門知識を修得し、②商売・経営にも精通し、③社会マナーはもちろん、自分が魅力的な人間になること、社会に出る前準備として体感しておける、活きた勉強をしておける、まさに理想の学科です。楽器ビジネス、業界を目指す方、そこに必要なエッセンスを社会に出る前に様々な角度から養う為の「活きた知識、実務」を体感、勉強できる貴重な学科です。新入生ならびに卒業生のご活躍を、現場で心待ちにしております!

講師のご紹介

松田精二

松田精二

楽器ビジネス科では、音楽業界において即戦力となるビジネスマインドとテクニカルスキルを両立した人材育成を行ないます。そのため、授業の半分がビジネススキル、もう半分が楽器技術の勉強となっています。例えば楽器店にある様々な楽器を全般的に勉強することで、お客様とコミュニケーションがとれる質の高い仕事ができる様になり、結果として楽しく仕事もできます。
さらに夜間科の授業では4 つの学科から専攻を選び、専門的な技術を修得します。充実した2 年間で自分の夢をその手に掴みましょう!

卒業後の進路

例えば代官山音楽院の経営母体である島村楽器の店舗にはたくさんの先輩たちが働いています。

島村楽器の販売店

総合楽器店・楽器専門店・通信販売

小売業において、売上は接客次第で大きく変わります。販売スタッフにはコミュニケーション能力や提案力が必須です。重要なのは販売職としての専門性を備えた人材です。

楽器メーカー・卸業者

自社で製作したり輸入したりした楽器等を、小売店で取り扱っていただけるように提案や交渉を行ないます。マーケティングや貿易実務といったビジネススキルが活かされます。

修理工房・メーカー
 

楽器の修理やメンテナンスについてクライアントとリペアマンとを円滑につなぐ能力が求められます。総合的な楽器の知識に加え、専門的な得意分野を持っていることが強みになります。

音楽教室・ライブハウス・
コンサートホール・音楽事務所

接客スキルや営業実務力はもちろん、経営概論や労務管理等のビジネススキルも必要となります。俯瞰的な視野をもって仕事に取り組む姿勢が大切です。

VOICE卒業生

島村楽器株式会社 大垣店 勤務 2008年度卒
浜田 賢治さん

代官山音楽院卒業後は島村楽器に販売職として入社、町田店・名古屋パルコ店に勤務し、現在は岐阜県の大垣店にて店長を勤めています。
総合楽器店では様々な楽器を扱っておりますが、多くのお客様に音楽を楽しんでいただくことを考えながら日々仕事をしています。人それぞれ違う音楽の向き合い方に対して様々な角度からお応えできるようにするには、楽器の知識はもちろん、業界の動きや地域のニーズまで理解していなければなりません。またその情報をお客様に伝えるだけの対人コミニケーション能力や、人としてビジネスマンとしての礼儀礼節が必要なスキルとなってきます。代官山音楽院の楽器ビジネス科では、その基礎的部分をいち早く身につけ現場に適応できる力を修得できるカリキュラムとなっています。
新入社員の頃でも店長職に就いた今でもお客様とのコミュニケーションを第一に考えていますが、音楽業界を幅広く目指されている方にはぜひ培っていただきたい能力だと思います。

ogaki

楽器ビジネス科に興味がある方へ

楽器ビジネス科にご興味をお持ちいただき、本当にありがとうございます。
楽器店へ足を運んだことのある方なら一度は『楽器屋さんで働くにはどうしたらいいんだろう?』と漠然とした疑問を抱いたことがあるのではないでしょうか。
代官山音楽院の楽器ビジネス科では、全国展開している総合楽器店ならではのノウハウを独自のカリキュラムに落とし込みました。
実際の授業を見て、講師やスタッフと話をして、初めて本当の学校がわかります。
ぜひオープンキャンパスやスペシャルイベント、学校説明会にご参加ください。
皆様のご来校を心よりお待ちしております。

学校説明会・オープンキャンパス・スペシャルイベント申し込み学校説明会・オープンキャンパス・スペシャルイベント申し込み
学校パンフレット資料請求学校パンフレット資料請求
Content...